TAC HITECHWOOD GROUP

エコイストウッドデッキ

特徴



ゴムの木の自然な木目があり、塗装も可能で木材の持つ温かみがあります。
非常に高い非剥離・非腐食・害虫性能は無垢のチーク材と同等の性能です。
平行合板で狂いがなく無垢のデッキ材よりも低い伸縮率で抜群の寸法安定性があります。
役割を終えたゴムの木を再生し、植林製品以上の環境性があります。
環境を守るため、全て植林木を使い天然木の伐採はありません。
ビス止め施工、鋼製根太対応可能。

ECOistWooD Deckingとは

ECOistWooDは「ゴムの木」からできた環境配慮型デッキ材

通常のゴムの木は25年〜30年でラテックスが採れなくなり、その使命を終えます。
役目を終えたゴムの木は燃料として燃やされるか、朽ちていくだけでした。
ECOistWooDは樹液の出なくなったゴムの木を原料にして作られる再生製品です。
木材を採ることを目的に植えられ、切り倒される植林木製品とは全く違う新しい環境保護製品と言われる理由です。

ECOistWooDはいままでのデッキ材とは全く違う新しい製造方法

積層前の単板に特殊な樹脂剤を含浸させ積層接着させるという開発技術により作られた全く新しいLVL(平行合板)です。
ECOistWooDの寸法安定性、耐久性そして害虫に対する抵抗性は他の樹種では得ることのできない構造的な信頼性を証明しています。

ECOistWooDは低分子フェノール樹脂が含浸されたLVLから製造

単板一枚一枚に処理をすることにより、ECOistWooDは製品全体で統一された含水管理ができます。
樹脂が細胞に浸透することで、害虫を寄せ付けない効果もあります。
ECOistWooDは特別な防虫処理をしなくとも害虫に対する抵抗性を最初から持っているのです。

ECOistWooDは屋外の厳しい条件下での使用を前提に開発

世界各国の設計事務所、建築デザイナー、建設会社そしてマイホームでの使用など、全てのお客様に選んでいただける100%自然木を使った新しいウッドデッキは、あるべき環境商品の一つの形であり、その特性は他の樹種では得ることのできないものです。

物性試験表
物性 準拠試験方法 圧縮木材(商品名)
密度 ASTM D143-94 2000(SEC.19) 820kg/m3
曲げ弾性(MOE) JAS 2008 LVL(Art.4) 1,000.45kgf/mm2
曲げ強度(MOR) JAS 2008 LVL(Art.4) 8.16kgf/mm2
圧縮強度 ATSM D143-94 2000(SEC.19) 5.30kg
硬度試験 ATSM D1037 1,800lbs
収縮率 ASTM D143-94 2000(SEC.19) 1.50%
摩耗試験 JASフローリング 合格
釘引き抜き試験 JIS Z 2102 185.65kg
防蟻試験 JIS K 1571 2004 合格

他の素材との比較

ECOistWood 南洋材 樹脂製品
材質 ラバーウッド
樹液採集後の再利用材
セランガバツ、カリン、チーク
アピトン、シタン、タモなど
樹脂
天然木粉配合品など
サイズ 基本的にサイズ取り自由 ある程度、サイズ取り自由 規格寸法製品
害虫 物性防蟻試験にて異常なし 例:ヒラタキクイムシ
タモ、ラナ、ケヤキ、アガチスなど
害虫被害なし
塗装 可能 可能 不可能
フェノール 低分子フェノール樹脂
浸透LVL製品
- -
環境問題 リサイクル商品に分類
全て植林木を使用
リサイクル商品に分類 産業廃棄物に分類
グリーン
ラベル
JAS認定工場生産100%FSC商品
シンガポール、インドネシア
- -
風化 トゲやササクレが起きない
表面の風化や退色がしにくい
表面がケバ立たず素足でも安全
材質・環境により
風化や退化あり
材質・環境により
風化や退化あり
表面温度 無垢材と変わらない温度
寒冷地でも無問題
高温にならない 環境・機構により変動
収縮施工 収縮率1.5%
物性試験にて
含水率により変動 商品・気候により変動
平均3~8mm透かし加工
保障 材料2年間保証 保障なし -
供給 安定供給 一部地域にて森林伐採や
プランテーション増加で減少
-

施工事例